高年収の税理士と再婚したい方へ

税理士,再婚したい

士業の一種である税理士は稼ぎが良いですから、税理士と再婚したいと考える女性はかなり大勢います。ただし税理士は非常に忙しいので、未婚者が多いという性質もあります。
ですから稼ぎの良い税理士と再婚したいという希望は、実はかなり現実的な夢と言えるのです!
ここでは税理士と再婚するための方法を紹介していきます!

独立開業可能な税理士はお金持ち!再婚相手には魅力的?

税理士は税理士事務所で数年働いて実績を重ねてから、独立開業する方が大半です。単独で税理士事務所を営む事で、サラリーマンよりも稼げるようになりますし、
経営に自由が効くようになるので、税理士と再婚したいと考える方が大勢いるのです。

サラリーマンではない、独立する、というのは失敗する可能性も高くなりますが、それでも再婚相手の職業としてはお金持ち、高年収のイメージがありかなり魅力的にうつるはずですよね。

しかし、税理士事務所を開いて、経営が安定するまでには一定以上の期間を要しますし、客入りが安定するまでは稼ぎがバラつくなどの欠点があるので、高年収だからと言ってそれだけで相手を決めてしまうのも問題です。

ちなみに税理士の平均年収は、従業員100人以内の企業では600万ほど、従業員1000人以内の大きな企業では900万円ほどにです。初任給のでも500万円ほどもらえる場合がほとんどです。

さらに、独立して自分の税理士事務所をもてば、若くして年収1000万円以上を手にする人もいます。税理士の仕事は自分で顧問料を設定することができるため、実力さえあれば高い報酬を受け取ることができるのです。40代半ば、50代では年収5000万以上も数多くいるといわれています。

再婚相手に人気の理由が分かりますよね。

真面目で誠実?税理士の男性はどんなタイプが多い ?

税理士,再婚したい

ここでは税理士の彼らがどんな性格やタイプなのか簡単にまとめてみました。もちろん、人によりけりなので100%とは言えませんが、一つの傾向として参考にしてみてください!ポイントを押さえておくだけでも、婚活やお見合いでの付き合い方の心構えができると思います。

icon-check1-pプライドが高め!

言うまでもなく、誰もが税理士になれるわけではないので、税理士の男性は仕事の上で優秀という認識がとても強いのです。つまりとてもプライドが高い!
国家試験に受かる事は最低限の目標であり、いざ税理士になってからも経験を積んだり、知識を増やしたりする必要があります。経験や知識を積み上げている税理士は、精力的に第一線で活動しているはずです。
ですから、税理士は仕事の上で優秀という認識はかなり一般的になっています。このような男性の魅力は非常に心惹かれるものがありますし、税理士と再婚したいと考えるのも自然なことですか、彼らのプライドの高さには多々びっくりさせられる事もあるかもしれません。彼らのプライドを尊重できるような女性は、再婚相手として向いているでしょう。

 

icon-check1-p年金・税金関連の知識に長けていて頼りになる
年金や税金は非常に複雑ですよね。しかも日を追うごとに難しさが増していますから、一般人では太刀打ちできないというケースも増えています。そんな中、税理士はこのような分野におけるエキスパートなのです。

専門家という立場から助言がもらえるので、将来の安心感がケタ違い。税理士と再婚する利点の一つであると考えられます。結婚してからはさらに金銭関連の事が大切になりますから、その辺はすべてお任せできるので頼りになるので税理士の男性は再婚相手としてはうってつけです。

 

icon-check1-p税理士には知的な印象がある
税理士は知的な方が多く、知識欲も強いという印象がありますよね。とくに高学歴で知識が豊富な税理士の男性は、再婚相手として良いと言えます。税理士は社会的な地位が高いですから、世間体を気にする女性にも向いています。実直でまじめな男性が大半ですし、浮気のリスクも非常に少ないです。経験が少ないため真面目過ぎてつまらないくらいかもしれません。ただ、再婚相手としてはそれくらい真面目なほうが安心でき幸せな家庭が築けそうです。

仕事に熱心な税理士の男性の結婚観がきになる?

税理士,再婚したい

さて、気になるのが税理士の結婚観ではないでしょうか。

彼らの結婚は晩婚や早婚など時期によってかなり変わります。彼らは、結婚は早めに済ませて家庭を持って安定させたい、と思っている方が多いと見られています。
税理士事務所で実績を一定以上積んだら、税理士事務所を開業して独立する場合が多いです。そのタイミングまでには、結婚して家庭をもっておきたい、と考えている税理士の男性はかなりいます。

ただし、ここで仕事にのめりこみ過ぎ家庭を顧みずに離婚に至るケースもあるようです。

再婚を考えているのであれば、独立前、独立後でサポートの仕方が変わってくるので前もって確認しておくのも良いかもしれません。

再婚相手として税理士の男性に出会うには?

税理士が普段の生活で女性と親しくなる機会はほぼ皆無です。当然お客さんとしての女性はいますが、それが恋愛に繋がるような事はまずなく、あくまで仕事の上での関係という事がほとんどです。女性税理士ももちろんいますが「税理士仲間」という意識が大きく恋愛に繋がる事はやはりほぼないそうです。

ではどうすれば税理士と結婚する事ができるのでしょうか?

今まで繰り返し説明してきたように女性と親しくなる機会が少ないため、婚活サイトや婚活パーティーや結婚相談所を使って効率よく婚活している人が税理士には案外たくさんいます。
税理士に限らず、稼ぎの良い人は結婚相談所に登録している場合がほとんどです。最短で効率よく成婚率をあげるために、賢く積極的に婚活をしている税理士も多くいるのです。
もし、税理士と再婚したいのであれば、女性側としても、結婚相談所を中心にお見合いパーティーや婚活サイトで出会いのきっかけを広げることが大事です。
結婚相談所はハードルが高いかもしれませんから、最初は婚活サイトやお見合いパーティーに挑戦するのも一興です。お見合いパーティーは、雰囲気としては合コンに近くて気軽ですし、一回で何人もの男性に出会えるので、利点はかなりあります。税理士に限ったお見合いパーティーなど、職業ごとに分けたパーティーもたくさん開かれているので、希望の男性に出会いやすいはずです。
真剣に税理士と再婚したいのであれば、結婚相談所に登録して税理士を探すか、税理士に限ったお見合いパーティーに出るのが、一番の近道でしょうね。そして、恋人とはいかないまでも税理士の知人をたくさん作る事ができれば、その後の人間関係が拡がっていき、税理士と付き合える確率が上がるはずです。
もちろん婚活サイトでも、プロフィールで税理士をピンポイントで探せますから、便利です。相談員に話を持ち掛ければ、その中からさらに自分の希望条件にある税理士男性に絞り込んでもらう事も可能でかなり出会いやすいくなります。

どの方法が良いのか、予算や期間でを考えながら自分に合った方法を見つけましょう。一つだけに限らず、いろいろな出会いを広げるのが最短で再婚できるポイントですよ!諦めずに出会いを重ねれば、必ずあなたに合った相手が見つかるはずです!

コメントは受け付けていません。