バツイチ女性の再婚率は?

再婚率が上がっている理由

実は嬉しい事に、女性の再婚率が年々上昇しています!皆さんは認識していましたでしょうか?

今から紹介する「再婚率」は、任意の年に結婚したトータルの人数の中の、再婚の人数のみをパーセンテージで表したものになります。バツイチでない(=初婚)の方は関係ありません。

ぜひこの数字を把握して、再婚できるか悩んでいる女性の方は希望をもって婚活に励んでくださいね!

 

バツイチ子持ち女性の再婚率は年々上昇している?

couple

では早速、バツイチ子持ち女性での再婚率が上がってきている事実をみていましょう!

まず、1960年代の再婚率です。

男性9~10パーセント、女性6~7パーセントでした。この時代の方はとにかく何でも我慢するという気概の方が大半で「離婚なんて論外!」という風潮があったのでしょう。そして、離婚件数自体わずかだったでしょうから、再婚率が低いのも当たり前と言えば当たり前です。

次は、1970年代の再婚率です。男性11パーセント以上、女性6~10パーセント。この頃から徐々に上昇を始めます。

1980年代は、男性11~14パーセント、女性10~12パーセント。
1990年代は、男性13~15パーセント、女性12~14パーセント。

いよいよ本格的に再婚率が高まっていきます。

これが2000年に入ってから先は、男性16~19パーセント、女性14~17パーセントと一気に跳ね上がります。男女ともに急上昇していますね。年間の結婚者のうち20パーセント近くのが再婚なのです!もちろんシングルマザーも20%に含まれているので、子持ち女性のの再婚率は年々増加しているといえます。

 

icon-check-b-r 女性の再婚率をまとめ

1970年 6~10%
1980年 10~12%
1990年 13~15%
2000年 12~14%

また、離婚した方の再婚率は男性で約70パーセント、女性60パーセントというデータもあり、離婚した半数以上が新しいパートナを見つけ再婚していることになります。

 

なぜ女性の再婚率は年々上がってきているのか?

再婚率が上がっている理由

まず、再婚率が上がってきている理由に、離婚率が上昇したという事実があります。ただ、上記のように1960年代から紹介していますが、ここ半世紀で結婚に関する考え方が大幅に変化していると言っていいはずです。

一昔前の方々は、やむなく離婚する場合は世間体を気にしながら行ったでしょうし(子持ちならばなおさら)、再婚で幸福を取り戻すというビジョンも持ちづらかったはずです。

しかし、昨今では、離婚者が離婚を負い目に感じたまま生涯を終える必然性は無く、婚活を人目を気にせず行い、新たな素敵な人に巡り合い「再婚」を幸福のためのビジョンとして取り入れる事ができているのです。

ただ、離婚したばかりの場合は、親族や周囲の人々からの扱われ方が気になるかもしれません。それは時代が変わってもある程度仕方ないのかも……。特に子持ち女性の場合は名字か変わるわけですから、子供の学校、自分の職場などには隠しておきたくても知られてしまいます。ですからやはり、周りの目線はかなり気になる事でしょう。

 

そして当然考え方もネガティブになってしまい、

「腫れ物扱いされているんだろうな」とか

「調子に乗ってるからだよ!などと思われているんだろうな」とか

「子持ちなのに……と思われているんだろうな」とマイナスな考え方で思い込み落ち込む事もあるでしょう。

 

ですが、上記で説明したような離婚率の現状があるわけですから、離婚が恥ずかしい事ではなくなっているわけです。(バツイチだからと言って、そもそも周りの人に迷惑をかけるわけでもありませんし!!)

「再婚率の上昇=離婚率の上昇」ではあるわけですが、それだけで諦めず、もう一度結婚しようという気概のある方が増えてきているとも言えます。

 

自分の気持ち次第で幸せはつかめます!

「結婚して幸せになろう」という気持ちは、やはり自然なものなのです。

ぜひ、勇気をもって新しい素敵な人に巡り合って、幸せな結婚生活を取り戻してほしいと思います!ネガティブにならず、自分に自信をもち、子供とともに新しい人生に挑戦した人は、その分幸福を掴みやすいのです!

“バツイチ女性の再婚率は?” への18件のフィードバック

  1. I have been reading a lot on here the topic Product Blog Post #1: | inspired me, i have picked up some really great ideas. Thanks and i hope to see more soon.

  2. That’s really thinking of the highest order

  3. I could watch Schindler’s List and still be happy after reading this.

  4. Intriguing. I wonder exactly how the Artstor-for-general-public differs from the subscription version (well, I could go find out when I have a moment). It’s good to know that the general public has some amount of access, although as I’ve been spending close to 8 hours a day on Artstor lately, the thought of it makes me a little seasick.I’m not sure how long the timeout period is but so long as it occurs while you’re near the computer, you can click to extend your visit. This doesn’t help when you wander off to shop, of course.

  5. It's a pity that Israel doesn't reject international intervenution (?intrusion) and just tell its allies that they appreciate the support and will call for their a aid if it is needed.Then let Israel and the Mustlims work things out, by whatever means Israel must in order to survive

  6. At last! Someone who understands! Thanks for posting!

  7. What a pleasure to find someone who identifies the issues so clearly

  8. Good article. Carpe Diem for Liberals. When everything’s going badly that’s the time to push your agenda as an alternative. Trouble is, they’re a huge reason why everything’s going badly!

  9. Som “feminist” (når ble det et ord i hermetegn?) kan jeg heldigvis bry meg om flere ting på en gang. Feministene jeg kjenner er stort sett folk som i aller høyeste grad bryr seg om internasjonale forhold. Heldigvis er det plass for betraktninger rundt alt, også grilling. Som Åshild lurer jeg på hvorfor det bare blir sånn. Man kan ikke alltid komme trekkende med “tenk på Afrika” når man påpeker pussige kjønnsrollemønstre i Norge, da kommer man jo aldri noe videre.

  10. Does the secret service give a FUCK about this president?? The threats have been skyhigh since pre-election days and this happens in the first year? WTF???

  11. Great, sounds awesome. Is your Top Commentators widget going to be Dofollow?I personally use all of these plug-ins on my blog, and they really help.

  12. F*ckin’ outstanding issues right here. I feel very satisfied to view your submit. Thank which you lot as well as i’m having a look forward to get hold of you. Will anyone kindly decrease me a mail?

  13. Merci pour cet article que j’ai beaucoup apprécié !!! Quel plaisir de lire ces belles valeurs, ces jolis mots, positifs et si essentiels !!! Et quel beau rappel !!! Merci, merci, merci ….Laurie Audibert Articles récents…

  14. Information is power and now I’m a !@#$ing dictator.

  15. Gevonden op een website: LiggingKasteel Nederhorst ligt in de gemeente Nederhorst Den Berg. Nederhorst Den Berg is te bereiken via de weg N201 – Hilversum-Vinkeveen of via de weg N236 Weesp-Bussum/Hilversum. Het kasteel ligt juist ten westen van de dorpskern. Het is niet toegankelijk, maar vanaf de weg redelijk goed te zien.

  16. Grade A stuff. I’m unquestionably in your debt.

  17. Gostaria de saber qtos ml tem o produto e quais as formas de pagamento além de cartão,pois não uso. E gostaria de saber tbém onde comprar a argila verde.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA