40代バツイチ子持ちで再婚出来ないのはウソ?!

子持ち,再婚

40代のバツイチ子持ちの再婚が困難だというのはただの偏見です。初婚でも結婚するのが困難な方はもちろんいますし、実際に婚活を進めていれば、初婚でも再婚でもあまり差が無いという事がわかると思います。

子持ちなのか、子持ちでないのかについても同様です。小さな子供なのか、自立しているような子供なのかについてもやはり同じです。「再婚だから」と気を張らずに、普通に恋愛を謳歌する事から始めれば、40代や50代の方でも再婚はそう難しい事ではないのです。

バツイチ子持ち、40代でも再婚できるコツとは?

子持ちでバツイチ再婚


40代
男性の場合、バツイチ子持ちでシングルマザーとして育児に尽力している女性を目にすると「自分が力になりたい」と考える方もかなり存在しているようです。逆もまたしかりで、40代の女性の場合、子持ちのシングルファザーとして男手一人で育児をしている男性を頼もしいと感じる方がかなり存在しているようです。マイナスなイメージはほとんどありません。

婚活イベントの中には、初婚の方限定のイベントも確かにありますが、大抵のイベントはバツイチ子持ちでも出席できるものばかりです。

20年前と比較すれば、離婚者もかなり増加しています。バツイチ同士で再婚するケースも多々あります。実子ではないとしても、自分の愛する人の子供なのですから、自然と愛せるものです。あまりバツイチ子持ちだという事を引け目に感じずに、思うままに婚活をする事がバツイチ子持ちでも再婚できるコツといってもよいかもしれません。

 

年齢に限らずバツイチ子持ちでも再婚できる人の特徴とは?

40代だろうが50代だろうが、子供がいるいないに限らず再婚出来た人の大きな特徴があるんですよ!

子持ち,再婚

icon-point-b-r明るい人が第一条件

やはり、明るい人の方が再婚できる場合が多いです。反対に暗い人は難しいようです。明るい気質の人の周りには、やはり自然と人が集まるようですね。その中には異性も含まれているわけですから、やはり再婚もしやすくなるのだと思います。

明るい人は、周囲の雰囲気そのものを明るくしていくので、一緒に暮らしていても明るい気分になります。40~50代の方でもそれは同様で、ここからの人生を楽しもうという気分になれるのです。

これが暗い人の場合は、その反対になります。暗い人の大半は、周囲への不満がたらたらで、自分にも自信がなくて自分の先行きに不安を抱いています。そのような人と一緒に暮らしても良い気分にはなれませんし、前向きにもなれません。嫌気が差していくだけです。いくら若くても、美人でも美男子でもそれは同様です。

結局のところ、再婚しやすい方というのは「周りの人を明るい気持ちにさせる人」なのです。子持ちだろうがそのような人とならば再婚したいと多くの人が考えるのです。今、自分が暗い性格だと感じている人は少しずつでも変えていきましょう。急に性格を変えるのは難しい!とい方は笑顔を心がけるだけでも明るい印象にかわりますよ!

 

バツイチ子持ちが再婚するためにどうすればいい?

バツイチ子持ちで再婚を望むのであれば、まずは知人に異性を紹介してもらいましょう。理想の異性を探す事はもちろん重要ですが、バツイチ子持ちでも構わないと思っていてくれて、子育てにもどんどん関わってくれる人を探しましょう。

異性をどうしても探せないというのであれば、結婚相談所や婚活サイトに頼るのがベストです。最近ではバツイチ専門コースもありますし、登録の際に年収や条件を細かく指定すれば理想の再婚相手を探すことができます。

また、とにかくたくさんの異性と触れ合って早く再婚を決めたいのであれば、男女がたくさん集まる婚活イベントに出席して、再婚したいと感じた相手と交際する事からスタートさせましょう。何度か紹介してもらった異性とコミュニケーションを取って、その異性に自分の子供を紹介して、その子供ごと愛してもらう事が大切です。

そして何より優先すべきなのは「子供がその異性に心を開いてくれるかどうか」です。

そして、1回離婚した異性ともう1回再婚したいのであれば、とにかく子供の事を優先して、二度と離婚する事の無いように、今後の事をきちんと相談しましょう。そして、お互いが深く納得できてから再婚するべきです。

子供がいても幸せな再婚をするにはどうすればいい?

バツイチ子持ちの方が再婚するときは、とにかく慎重になりましょう。再婚相手の立場からすれば、いきなり父親・母親になるのですから、その気苦労は計り知れません。再婚する前は子供と仲良くできていても、いざ本当に再婚すると状況が変わってくる場合もあります。そして「男の子なのか女の子なのか」「小さい子供なのか大きい子供なのか」等によっても差異が出てきます。

中でもデリケートなのは子供が思春期の折に再婚する場合でしょう。再婚に対する子供の気持ちは?でもまとめたように再婚してから反抗期を迎えて、それまで円満だったのにいきなり諍いが増える場合もあるので、なんとか乗り越えていかなければなりません。子供の立場からすれば、急に他人と暮らす事になるわけですから、どんなに小さな子供でも多少は気を使いますし、環境や名字が変化するのですから、両親がきちんとケアしてあげなければなりません。

そして再婚後に子供が生まれたのであれば、その実の子供と連れ子を平等に愛する事が大切になってきます。知らず知らずのうちに差を付けてしまう事もあるでしょうし、とにかくどんなときでも子供の気持ちを最優先する必要がありますので、ある程度の覚悟は必要です。

icon-point-b-r相手が子供の事を受け入れるか
前項と通じる話ですが、再婚を望む相手が子供をどれだけ大切にしてくれる人なのかを見極める事が大切です。子供の成長度にもよりますが、再婚という出来事を理解できるほどに成長しているのであれば「この人が新しい親なんだな」と感じるわけですから、子供の立場から見ても、わずかずつでも受け入れる事が可能な再婚相手である事が重要となります。

子供と再婚したい相手が上手く関わっていけるように、再婚相手が子供とどう接する人なのかをきちんと判断する必要があると思います。あなたがどんなに再婚したい相手の事を愛していたとしても、その相手が子供の事を大事にしてくれないのであれば、その人は再婚するべき相手ではないのだと思います。とにかく、どうすれば子供が幸福になれるのかを最優先するべきです。

それから、再婚する際には、なぜ以前の相手と離婚する事になったのかを分析すべきです。自分の良くなかった部分を冷静に判断して、再婚生活においてはそのような面を出さないように気を付けていきましょう。

再婚する前に、考えたり分析したりしておくべき事は、かなりたくさんあるのです。

バツイチ子持ちが再婚する際に考慮すべきことは

バツイチ子持ちで再婚するのであれば、今後の人生を初婚の方以上にきちんと考えなければなりません。子持ちである分、再婚相手と子供と一緒にずっと幸福に過ごせるように、育児の部分を含めてきちんと方針を決めていきましょう。

わざわざ再婚相手に知らせる必要はないかもしれませんが、前の結婚が上手くいかなかった理由をきちんと分析して、再婚生活に活かせるようにしなければなりません。

また、適切な育児をするのであれば「自分の両親は多少特殊なんだ」という事をやはり理解させるべきです。その上で、優しく、他人と積極的に関わっていけるような大人に育て上げましょう。

今後の生活を幸福なものしたいのであれば、きちんとした再婚相手を選んでください。家族が愛情に包まれ、それぞれの気持ちを尊重できるような人生を送れるように頑張っていく必要があります。バツイチ子持ちで再婚したという事を変に子供に隠すよりは、最初から説明して理解させた方が優しい子供が育つはずです。

icon-point-b-r思いやりと理解が大切

バツイチ子持ちの方が再婚する場合に一番大切なのは、理解と思いやりだと感じます。

初婚であっても結婚する事はかなり大変なのに、そこに連れ子が関わってくるのですから、気苦労は絶えません。しかし理解と思いやりがあれば、連れ子がいるおかげでかえって絆が深くなっていく場合もあります。とにかく、初婚でも再婚でも、実際に結婚するまでにはきちんと双方の理解を深めていかなければなりません。しかし、バツイチで再婚なのであれば「どういう行動を取ると結婚生活が崩壊するのか」を理解しているとも言えます。ですから、同じ過ちをしないように気を使う事ができるという強みもあるのです。

icon-point-b-r隠して交際するのはダメ
バツイチ子持ちだからといって、隠して交際するような必要はありません。実際、バツイチはあたり前、そういう時代にもなってきています。

ですから、良い異性を見つけて交際したいと思ったのであれば、最初の段階でバツイチ子持ちだと告白してしまいましょう。交際をはじめて「いよいよ再婚」となってから告白すると、ほぼ間違いなく相手から嫌われる事になると思います。嫌われるだけならばまだしも、そのまま別れる事になる可能性が高いです。多少勇気はいるのかもしれませんが、良い相手を見つけたらすぐにバツイチ子持ちだと告白する事が再婚の際は大切です。

告白してもなお、自分に愛情を注いでくれるのであれば、その人はきっとあなたの再婚相手として本当の相手であり相応しいのだと思います。まずは、異性と交際をはじめる事が重要です。たくさんの異性と触れ合って、バツイチ子持ちだと告白する事が第一歩です。

 

新たな出発の前に

バツイチでも、意外と容易に再婚できる世の中になっていますが、それが子持ちになると急に再婚が困難になります。かといってシングルのままでは、子育てがしにくくなる部分もありますから、やはり子供の事を考えると再婚したくなる事が多いと思います。
そんな折には、結婚相談所を利用する事を推奨します。

積極的に異性との触れ合いの機会を増やしたとしても、バツイチ子持ちでも構わないという人を見つけるのはやはり困難です。しかし、結婚相談所ならば最初にプロフィールを登録するので、相手に「バツイチ子持ちである」という事をきちんと知らせておくことが出来るのです。さらに再婚、結婚が目的の人しか登録していませんから、必然的に成婚率は高くなるのです。

つまり「バツイチ子持ちでも構わない」という人しか寄ってこないという事ですね。実際、結婚相談所の登録者数は年々増えていますから、バツイチ子持ちで再婚の方にとってもチャンスは増えています。

なぜ子持ちの方は結婚相談所がいいのかまとめています。こちらの記事もどうぞ♪高収入男性と本気で再婚できる結婚相談所とは?

コメントは受け付けていません。