子連れ再婚で幸せなるには?5つのルール

子連れ,再婚,幸せ

ここでは子連れの再婚でも幸せになれるのか不安に感じている方へ、子供がいても幸せな再婚生活を手に入れるポイントをまとめています。子連れ,再婚,幸せ

子連れ再婚でも幸せなった人の5つの共通点とポイント

年々増加している子連れ再婚。でも、本当に幸せな再婚をした人たちはどういった心がけをしていたのでしょう。

彼らの共通点と押さえておきたいポイント5つをま
とめていました。どれも少しの心がけで今すぐ実行できるものばかりです。ぜひ、参考にして幸せな新しい家庭を築いてくださいね!

icon-point1-1-p自らにとって望ましい人なのかどうかが先決

子連れだと再婚相手を選択する際に子供優先になりがちです。

『この人が子供の父親になるとどうなのだろうか?』
『良い親になってくれるのだろうか?』

実際、父親になる事に間違いはないわけです。しかし、子供を優先してばかりでは、再婚相手を探すのではなく父親を探す事になってしまいます。やはり、最初は自分の感情を優先させる事が重要なのです。子供を優先していると、自分が満足できません。

icon-point-b-r自分が満足していて幸せであれば、それを見て子供も幸せを感じる!

 

icon-point1-2-p子供に比較させない

新規の父親と離婚前の父親とを子供に比較させ、早めに好きにならせる。子連れで再婚を望んでいればつい取りがちな行動ですし、何となく新規の父親の評価が上がるような気がするかもしれませんが、子供からすれば複雑な気持ちにしかなりません。

新規の父親の良さを強調すればするほど、子供は本当の気持ちを打ち明け辛くなってしまいます。あなたの感性と子供の感性は別物ですから、矯正すべきではありませんし、できません。

icon-point-b-r子供に無理矢理新しい父親を押し付けないこと!子供はゆっくりといずれ受け入れていく。

 

icon-point1-3-p母親としての姿も相手に見せる

再婚相手にしたい男性が、まだ「オンナ」としての姿しか知らないのであれば、どれだけ良いムードになっていようが、再婚してはいけません。子連れで再婚するのであれば、再婚した途端に母親としての表情も見せる事になります。

小奇麗な「オンナ」の姿だけを評価している段階なのであれば、徐々に母親としての表情も知らせるようにしましょう。両方のあなたを愛してくれる人と再婚すべきです。

icon-point-b-r母親という本当の姿を受け入れてくれる男性であれば幸せになれる!

 

icon-point1-4-p子供の状態に気を配る

早急に再婚を!と慌てて、この人以外とは無理!と安易に再婚するのは厳禁です。幸せな再婚を望むのであれば、子供にとって最適なタイミングを探しましょう。まず、子供の様子が安定しているか否かをチェックしてください。こちらの記事でもまとめていますが、子供の気持ちはとても繊細です。

まだ、前の父親の事が心の大半を占めているのであれば、特に気を付けましょう。子供にも適切な時期はあります。

icon-point-b-rコミュニケーションをなるべくとって子供の気持ちを把握すること!

icon-point1-5-p前の父親の悪口は言わない

新しい父親の同情を引きたいなどの理由で、前の父親の悪口を聞かせたくなる事があるかもしれません。

「私はこんなにつらかった」

「前の父親は酷い人間だった」

離婚の「原因」を聞かせるという意味ならば、ちょっとくらいは伝えた方が良いのかもしれませんが、全ての原因を前の父親に被せるのはNGです。

大抵の新しい父親からすれば、そもそも前の父親の話すら可能な限り知りたくないものです。そしていざ聞かされると、悪口にしか思えなくなってきて「この人は自分の責任に向き合わないんだな」と勘違いされるのが関の山です(本当に勘違いならばまだ良いのですが……)。

深く反省しながら話を聞いてもらうくらいがちょうどいいのです。

icon-point-b-r自分の悪かったところをまず客観視!それが幸せになれる最大のポイント

 

子連れ再婚でこれだけは気を付けておきたいポイントまとめ

子連れ,再婚
再婚したい!と思える相手に巡り合った、もしくはこれから探すという子連れの方へこれだけは気を付けておきたいポイントを2つまとめてみました。幸せで円満な再婚をするためには欠かせないポイントです。

icon-check-b-r父親探しは行わない事
子連れ再婚だからといって、父親を見つけるつもりで婚活するのは間違っています。まず大事なのは、自らにとって良い旦那様になってくれるかどうかです。互いに幸せを分かち合える人同士が結ばれるのが、理想の再婚です。また前の父親の悪口を聞かせて、同情を引こうとするのは絶対にダメです。自らの心象を悪くするだけです。

新しい父親には「オンナ」の魅力と「母親」としての魅力を見せましょう。母親としての姿を知らないままでは、いざ再婚して母親としてのパートナーを見た時にギャップに苦しむ可能性があります。「オンナ」であり「母親」であるあなたを愛してくれるのが、理想の再婚相手です。

icon-check-b-r前の父親と比べるのは厳禁
新しい父親と子供を早急に仲良くさせようとする行動は、ほとんどが逆効果です。
特に以前の父親と比べるのは絶対にNGです。子供がどちらを好きか、同じぐらいに好きかはあなたがコントロールする事ではありません。子供の自然な感情に任せましょう。

◆まとめ◆

・子連れで相手が少ないからといって慌てない
・再婚したい場合は、子供の状態に気を配る
・安定感はどうか?新しい父親を信用できるか?
・子供も再婚相手を気に入っているのであれば、再婚を進めて良い

子連れ再婚は、あなたと子供両方の問題です。大変ですが、新しい父親に出会えて、幸せになれた人は大勢います。子連れ再婚ならではの幸せを得た、という例もあります。

慌てず、自分を尊重し、子供の為にもなる幸せな再婚を手に入れてください!

コメントは受け付けていません。